紙生活
サイズ

紙のサイズ

サイズってJIS規格で決まっているってご存じですか? 身の回りのものではA4とB5サイズが主流ですが、様々なサイズがあります。細かくはA12、B12サイズまであるとは知りませんでしたね。

紙の規格

サイズはその規格がJISで決められています。身近なところではA4判とB5判が主流のサイズとなっていて、A4判などではパソコンのプリンタなどに使われているサイズがそうです。大学ノートなどに使われているサイズがB5判になります。A列で表わされるサイズとB列で表わされるサイズがあり、基本となる大きさはどちらもA1,B1です。それらを半分のサイズにするとA2、B2、さらに半分にするとA3、B3となっていきます。これが紙の規格サイズ表になります。

  • 紙 規格サイズ表
  • 規格
  • サイズ
  • 主な用途
  • 規格
  • サイズ
  • 主な用途
  • A0
  • 841×1189
  • 大判ポスター
  • B0
  • 1030×1456
  • 大判ポスター図面等
  • A1
  • 594×841
  • ポスター
  • B1
  • 728×1030
  • 大判ポスター
  • A2
  • 420×594
  • ポスター
  • B2
  • 515×728
  • ポスター
  • A3
  • 297×420
  • ポスター
  • B3
  • 364×515
  • 車両吊りポスター
  • A4
  • 210×297
  • 楽譜、作品集等
  • B4
  • 257×364
  • グラフ詩
  • A5
  • 148×210
  • 雑誌、書籍、教科書
  • B5
  • 182×257
  • カタログ、雑誌、地図等
  • A6
  • 105×148
  • 文庫本
  • B6
  • 128×182
  • 書籍
  • A7
  • 74×105
  • ポケット辞書等
  • B7
  • 91×128
  • 手帳
  • A8
  • 52×74
  •  
  • B
  • 61×91
  •  

    JISでサイズが定められているものには、表の他に127mm×188mmの四六判や152mm×218mmの菊判(新聞サイズ)、900mm×1200mmのハトロン判(包装紙などのサイズ)などがあります。JIS規格外で一般的ではないサイズでは以下のものがあります。

    • ■ AB判:210mm×257mm
    • ■ 三三判:697mm×1000mm
    • ■ 三四判:727mm×1000mm
    • ■ 四六半裁:520mm×738mm
    • ■ 柾判:460mm×580mm
    • ■ 官製ハガキ:100mm×148mm

    四六半裁、柾判は一般的ではなく、国土地理院が発行する地図で使うサイズです。

    A判

    A4などで表わされるA判サイズですが、1929年にドイツの工業院規格を日本工業規格に導入したものです。A0判の面積を1屬箸靴督蠅瓠∋罎魏H省に裁断するのを繰り返しても縦横の比が一定になるようにサイズが決められました。利用価値のある合理的な規格で、国際規格にも採用されています。

    B判

    B判のサイズは江戸時代の美濃サイズに由来していると言われています。B判は日本だけの規格で、B0判の大きさがA判の1.5倍で規格化されました。日本の公文書は長きに渡ってB4判やB5判サイズが使われてきましたが、世界規格でもあるA3判やA4判に1990年代からサイズの移行が行われ、現在の公文書のほとんどがA判サイズとなりました。

    板紙寸法

    紙器用板紙の代表的なサイズです。

    • ■ L判:800mm×1000mm Largeの頭文字をとってつけられました。
    • ■ K判:640mm×940mm、650mm×950mm 菊判からとった寸法なのでその頭文字。
        小さいサイズが東京K判、大きいサイズが大阪K判とも呼ばれます。
    • ■ S判:730mm×820mm Smallの頭文字です。
    • ■ カッター判:610mm×970mm カッターシャツのケースに使用されたため。
    • ■ ブラウス判:560mm×950mm ブラウスのケースに使用されたため。
    • ■ オープン判:560×640mm 開襟シャツのケースに使用されたため。
    • ■ 食品判:650mm×800mm 缶詰累類などの食品ケースに使用されたため

    COLUMN

    私たちの日常の中で、やはり主流なのはA4判サイズやB5判サイズですね。それ以外のサイズを言われて、すぐにどのくらいの大きさか想像がつきますか? かつて通信販売でカレンダーを購入しました。サイズはB2サイズとのことでした。聞き慣れないサイズに大きさが想像できません。B5サイズはわかっていたので、きっとそれよりも小さいサイズで卓上用なのかな? そう思っていたのです。実際届いてみてびっくり! B2判サイズってポスターサイズだったのですね。あまりの大きさにとても驚きました。サイズは数字が小さくなればなるほど大きいサイズになるということを知らなかったのです。むしろその逆、数字が小さければサイズも小さいと思っていたのです。B2判などとは言わずにポスターサイズなどと呼んでいましたのでわかりませんでした。


    ▲ページTOPに戻る